こんにちは!管理グループの杉浦です。
ディレクタスは業務拡大に伴い、7月にオフィスの拡張工事を行いました。
執務室・社員用リフレッシュスペースをリニューアルし、新しくMeeting&SeminarのZoneができました。

「無垢の温かみがある使いやすいオフィス」をコンセプトに計画から4ヶ月、弊社クリエイティブグループ マネージャー山口のセンスが光るオフィスをご紹介します。

まずエレベーターホールにエントランスサイン。
右に拡張したOffice Zoneと左に新規Communication Zoneとなっています。

ーーーーー

執務室内のリフレッシュスペースには、IDEEのソファやサイクロンテーブル、種類の異なるチェアを配し、集いやすい場を目指しました。
グリーン好き社員が積極的にお手入れしてくれている観葉植物があちこちに並んでいます。
休憩・昼食スペースに、「オフィスグリコ」のお菓子とアイス、ぷち社食サービスの「オフィスおかん」、ドリンクサービス「Office Oasis」とウォーターサーバーが置かれています。

エントランスやリフレッシュスペースなど各所においてあるちょっと変わったスツールは、家具デザイナー藤森泰司さんの製品で、スツールやベンチ、テーブルにもなるかわいいものです。今回会議室に採用したミーティングテーブルも藤森さんのデザインでした。

ーーーーー

Communication Zoneは、それぞれニュアンスの違う会議室と、広めのフリースペースがあります。また、今回使用したスチールパーテーションは、メーカーさんのショールームよりも“使いこなしている(?!)”とちょっぴり自慢の出来栄えです。

Meeting & Seminarスペースとして、セミナーや勉強会などディレクタスの情報発信の拠点として活用していきます。

ーーーーー

その他にもご紹介したいポイントはまだまだありますが、またの機会にして、ひとまずは皆様リニューアルオフィスにぜひご来訪くださいませ。

4年前に比べてオフィスが3倍の広さになり、ディレクタスはますます躍進してまいります。

最後になりましたが、本工事にあたっては、キャノンシステムサービス様・オフィス企画様を始め、イナバインターナショナル様・コマニー様、オフィスラボ様など、たくさんの方々にご協力をいだきました。
歴史的な猛暑の中で工事に携わってくださったすべての方々へ、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

杉浦 麻子

杉浦 麻子

総合商社の財務部・コンサル会社経営・地域振興シンクタンクの研究員等を経て、財務・経理・渉外・労務・総務のスキルを活かしバックオフィス全般を担当。一児の母・義両親介護中。