MAツールと連繋して最適な情報をリアルタイムに

Movable Inkで出来ること

WEBサイトやRSSを利用してメールを自動生成

Movable InkのWeb CropやRSS、Instagram User Streamなどの機能を使うことで、毎回メール用コンテンツを制作することなく、自動でコンテンツを取得し、メールコンテンツとして利用することができます。

位置情報、天気、気温などのリアルタイム情報からコンテンツを生成

Movable Inkは、ユーザーがメールを開封した時にリアルタイム情報を取得し、Movable Ink内で設定した条件をもとに、画像データとして出力することができます。
・位置情報、天気、気温、デバイスなど、条件によって画像を出し分け
・RSS情報など、CSSを用いてデザイン、画像化
・位置情報に基づく、ショップやクーポンなど特定コンテンツの表示
・ビデオ、カウントダウンタイマーを使った動的コンテンツの表示

MAツールと連繋して、多彩なコンテンツを表示

リアルタイムのシチュエーションに合わせて、動的コンテンツを表示できるエンジン「Movable Ink」とMAツールを連繋することで、時間や場所にしばられることなく、お客様一人ひとりに合った情報を提供することが可能です

例えば

「25%OFFタイムセール」を一斉に配信しても開封する時間や閲覧デバイスによってコンテンツとリンク先が変わります

一斉にメールを配信しても、開封するシチュエーションによって、コンテンツとリンクURLが変わります。

参考ページ