ディレクタスはダイバーシティを尊重し、多様な価値観や考え方をもつ社員一人ひとりが、その能力や個性を発揮できるよう、働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

フレキシブルな働き方を推進

育児や介護、自己啓発など、社員のライフステージに応じたワークスタイルの確立を目指し、時短勤務などの支援制度を策定しています。
また、リモートワーク(在宅勤務)でも安全な環境で業務が遂行できるよう、クラウドの活用や、メール送受信に利用しているMicrosoft OfficeにMFA(多要素認証)の仕組みを導入しています。

 

子育て支援

育児をしながらでも長く働き続けてほしい。
社員の性別を問わず、就学前のこども1名につき年5日の有給の看護休暇を付与しています。

 

資格取得やスキルアップをバックアップ

代表 岡本によるマーケティングに関する勉強会やテクノロジーチームでの学習支援の仕組み、資格手当や外部セミナーで個人のスキルアップを支援します。
テクノロジーチームでは定期的に実施されるテストでスキルレベルを確認しながら個々人に合わせた指導を受けることができます。
また、希望者は外国人講師からビジネス英会話の個人レッスンを受けることもできます。