『紙』×デジタルでOne to Oneを実現する
データドリブンな印刷プラットフォーム

Print of Thingsで出来ること

『紙』を使った素早いコミュニケーション

ダイレクトコミュニケーションは最適なチャネルを選択する時代に入り、確実に目に触れ、手元に残って共有することもできる『紙』メディアの価値が見直されてきています。Print of Thingsでは、パーソナライズした印刷物を最短24時間で発送可能です。確かで素早い『紙』メディアコミュニケーションを実現します。

レイアウトや発送のタイミングを自由に選択

レイアウトの自由度が高く、はがきや封書、カタログなど、あらゆる形式の印刷物を制作することが可能です。リストの抽出や発送のタイミングも選択することができ、「最適なタイミング」で価値ある情報のお届けが可能となります。


Salesforce連携パーソナライズDM

SalesforceからAPI経由でリストを取得し、事前に用意された画像素材やデザインを組み合わせて、自動的に入稿データ(PDF)を作成します。

Salesforce上で設定したシナリオに基いて最適なタイミングでOne to OneのパーソナライズDMを最短24時間で送付することができます。

あて先不明で戻ってきた不達情報も自動的にSalesforceのリストに戻すことができ、不達リストへの住所変更のご連絡など、その後のアクションへつなげることも可能です。


お電話でのお問い合わせ

お急ぎの場合、お電話のお問い合わせをお勧めいたします。
株式会社ディレクタス
03-5719-7090
月~金(祝日除く)10:00~18:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームからの商品・サービスの売り込みは固くお断りいたします。 上記内容の場合は返答いたしませんので、ご遠慮くださいますようお願いいたします。 個人情報の取扱(プライバシーポリシー)について同意の上、『送信』ボタンを押してください。
お問い合わせ