12/4(金)、ディレクタスは Saleforce.com の年次イベント「Salesforce World Tour Tokyo 2015」にブース出展しました。当日の会場・ブースの様子をレポートします。

◇会場の様子
今年の「Salesforce World Tour Tokyo」は、12/3(木)両国国技館、12/4(金)ザ・プリンスパークタワー東京・虎ノ門ヒルズフォーラムと複数の会場で開催されました。
ディレクタスは虎ノ門ヒルズフォーラムの会場にブース出展しました。

パートナーパネルのわきにはMCブースが。

イベントに参加しているSalesforceパートナー各社。Marketing Zone の欄にDirectusのロゴもありました。

イベントに参加しているSalesforceパートナー各社 Marketing Zone の欄にDirectusも並んでいます

会場の一角では、Salesforce University Hands-onと題したスクーリングが行われていました。

会場の一角では、Salesforce University Hands-onと題したスクーリングが行われいました。

開発者/管理者向けゾーン「TRAILHEAD BASE CAMP」は、その名通りキャンプ場のようにデザインされており、会場内を巡ると景品がもらえるスタンプラリーも行われていました。

開発者/管理者向けゾーン「TRAILHEAD BASE CAMP」は、その名通りキャンプ場のようにデザインされていました。 会場内を巡ると景品がもらえるスタンプラリーも行われていました。

ディレクタスが出展したMarketing Zoneのエントランスです。

Marketing Zoneエントランス周辺

エントランス入るとカスタマージャーニーの体験ブース。カスタマージャーニーのステージごとに対応するソリューションを紹介していました。
コーナー中央は、L’orealのカスタマージャーニー体験デモ。スマートフォンを使ったブースが目を引きました。

エントランス入るとカスタマージャーニーの体験ブース。カスタマージャーニーのステージごとに対応するリューションを紹介していました。コーナー中央では、スマートフォンを使ったL'orealの体験デモが行われていました。

カスタマージャーニーステージの奥に、7つのパートナーブースが並びます。

7つのパートナーブースが並びます。

◇ディレクタス・ブースのテーマは「次世代型プライベートDMP”Tealium”との連携によるリアルタイムOne-to-One」

ディレクタスのブースです。

ディレクタスのブースです。

今回のブースは「次世代型プライベートDMP”Tealium”との連携によるリアルタイムOne-to-One」をテーマに実施しました。

今回のブースは、次世代型プライベートDMP”Tealium”との連携によるリアルタイムOne-to-Oneをテーマに実施しました。

サイト来訪者にリアルタイムでSFMCからメールを送信するデモを用意。
その場でWEBサイトへアクセスし、管理画面がリアルタイムに反応する様子をご覧いただきました。

サイト来訪者にリアルタイムでSFMCからメールを送信するデモを用意。その場でWEBサイトへアクセスし、管理画面がリアルタイムに反応する様子をご覧いただきました。 ご説明風景 ブースの様子

Innovation Theatreでは様々な事例の紹介やブース出展企業によるプレゼンテーションを実施。 弊社代表岡本も登壇させていただきました。

Innovation Theatreでは様々な事例の紹介やブース出展企業によるプレゼンテーションを実施。弊社代表岡本も夕方に登壇させていただきました。

今回ブースでご紹介した内容もふくめまして、12/8(火)開催のTealium・Directus 共催セミナーでは、データを活用したBtoCマーケティングオートメーションについて、より詳しくご紹介させていただきます。
もしご興味ございましたら、ぜひご参加ください。

>12/8 開催セミナーについて詳しくはこちら

金倉 英明

金倉 英明

イベント制作会社、広告代理店での各種制作業務、グラフィック/WEBディレクターとしてのフリー活動を経て、2012年、ディレクタスに入社。Eメールマーケティング企画制作やPDCAサイクル運営サポートに従事。