セミナーのお申し込み受付を締め切らせていただきました。

お申し込み受付は、2014年4月21日(月)12:00をもちまして締め切らせていただきました。
たくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。
最新のセミナー開催情報などは、「ディレクタス メールマガジン」でご紹介しています。
ぜひご登録くださいませ。

メルマガ登録はこちら

2014年4月24日、リレーションシップマーケティング支援の株式会社ディレクタス(本社:東京都品川区、代表取締役:岡本 泰治、以下ディレクタス)と、企業の顧客向け活動にかかわる管理ソリューションを提供しているピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田 茂、 以下ピツニーボウズ・ソフトウェア)は、「今、なぜマーケティング自動化ソリューションが必要なのか~正しく理解するための基礎知識と注目の活用事例~」と題してマーケティングセミナーを開催いたします。

最近「キャンペーンマネジメントシステム」や「マーケティングオートメーション」といったマーケティング自動化ソリューションが注目を集めています。
しかし一方でその本来の機能が理解されていない、実現するコミュニケーションのイメージがないまま導入されて十分活用されていないなどのケースも散見されます。

本セミナーでは、まず弊社代表の岡本よりマーケティング自動化ソリューションを理解する上で欠かせない基礎知識やそれらのソリューションを活用して実現すべきコミュニケーションのあり方を解説させていただきます。
ピツニーボウズ・ソフトウェア社からは、カスタマーエクスペリエンスを向上させた海外事例を含め、マーケティング自動化ソリューション「Portrait」についてご紹介します。

このセミナーは以下のような方にとってお役に立つ内容となっています。

  • 本格的なOne to Oneコミュニケーションで成果を上げたいと考えている。
  • キャンペーンマネジメントシステムやマーケティングオートメーションの導入を検討している。
  • 上記のようなソリューションを導入しているが、もっと上手く活用したい。
  • DMPと連携するなどしてデータドリブンなCRMを実現したい。

ぜひ、お気軽にお申込みください。

セミナー概要

【第一部】『今、なぜマーケティング自動化ソリューションが必要なのか
~正しく理解するための基礎知識と注目の活用事例~』
講師:株式会社ディレクタス 代表取締役 岡本 泰治

国内で多くの自動化ソリューションを導入し運用した経験を持つディレクタス代表の岡本が、絶対に知っておくべき基礎知識や成果を上げている活用事例、またDMPなどとの連携方法などについて詳しく解説します。自動化ソリューションの導入を検討されている方や、導入したものの活用が進まないといった課題を抱えた方にとってご参考になる内容です。

【第二部】『オムニチャネルマーケティング海外事例に学ぶ、最新顧客コミュニケーション』
講師:ピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社 プロフェッショナルサービス シニアコンサルタント 里見 実 氏

Eメールチャネルを活用して、顧客コミュニケーションを効果的に行なうためには、対象顧客の理解と理解に基づくコミュニケーションシナリオに加え、そのシナリオの的確な実施をきちんと行なう事が必要です。顧客のセグメント化、コミュニケーションのタイミング、インタラクティブなコミュニケーションの継続などを実現し、カスタマーエクスペリエンスを向上させた海外事例をご紹介します。

※講演テーマについては変更となる場合がございます。

講師紹介

株式会社ディレクタス 岡本泰治

株式会社ディレクタス
代表取締役 岡本 泰治

株式会社リクルートを経て1993年株式会社ディレクタスを設立。1999年頃からEメールマーケティング支援サービスに取り組む。自身もコンサルタントとして顧客企業のマーケティング・コンサルティングを手掛け、現在は数多くの大手企業のリレーションシップマーケティング支援を行う。著書に『ケースで学ぶマーケティングの教科書』(秀和システム)がある。

ピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社 プロフェッショナルサービス シニアコンサルタント 里見 実 氏

ピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社
プロフェッショナルサービス シニアコンサルタント 里見 実 氏

1990年追手門学院大学文学部卒業。中堅ソフトウェアハウスでシステム開発に従事した後、1993年に外資系パッケージベンダーに入社。技術サポート、製品トレーナー、セールスエンジニア、コンサルタントといった多職種を経験。2009年からSFDC関連での開発やコンサルティング(運用管理プロセス定義等)を経験した後、2011年にPBS入社。以降、シニアコンサルタントとしてPBSのマーケティング支援ソリューション、特にデータ統合ソリューションのSpectrumや、マーケティング施策支援ソリューションPortraitの国内企業導入のコンサルティングに携わる。

セミナー詳細

開催日時 2014年4月24日(木)15:00~18:00(受付開始 14:30)
お申し込み
締め切り
2014年4月21日(月)12:00
開催場所

日本貿易振興機構(ジェトロ)IBSCホール
https://www.jetro.go.jp/invest/ibsc/locations/ibsc_tokyo.htm
住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル7階

参加費 無料
定員 50名様
※ 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ 株式会社ディレクタス及びピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社と同業にあたる企業の方はお断りさせていただく場合がございます。
※ 個人でのご参加はお断りさせていただく場合がございます。
お問い合わせ

株式会社ディレクタス マーケティンググループ 担当:谷米・鈴木
TEL
03-5719-7090
E-MAIL
seminar@directus.co.jp

ピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社 担当:吉永
TEL
03-5468-6881
E-MAIL
jpseminar@pb.com

プログラム

14:30~15:00 受付
15:00~15:50 【第一部】
『今、なぜマーケティング自動化ソリューションが必要なのか』
16:00~16:50 【第二部】
『オムニチャネルマーケティング海外事例に学ぶ、最新顧客コミュニケーション』
16:50~18:00 質疑応答&懇親会
18:00 終了予定

※講演テーマについては変更となる場合がございます。

お申し込み方法

お申し込み受付は、2014年4月21日(月)12:00をもちまして締め切らせていただきました。
ありがとうございました。