スマートフォンの普及により、パソコン向けのHTMLメールをスマートフォンなど 複数のデバイスで閲覧するユーザーが増えています。
EメールはWEBサイト以上に閲覧環境が多岐に渡っており、さらにメールクライアント ごとに仕様が異なるため表示崩れを起こしやすく、表示検証が非常に煩雑です。
そして、メールクライアントはアクセス解析ツールなどで把握することができないため、 検証環境の選定も悩ましいというのが現状です。

2015年8月、ディレクタスではインターネットユーザーを対象に、企業やECサイトか ら配信されるEメール(メールマガジンなど)の閲覧環境を把握するために、アンケー ト調査を実施しました。

パソコン、スマートフォンそれぞれの閲覧環境や受信メールアドレスなどを調査レポー トでご紹介しています。

以下のダウンロードボタンよりアンケート調査レポートをダウンロードいただけます。

                                                                       

調査概要
  調査目的:一般ユーザーの企業からのEメール閲覧環境の実態把握
  対象者:企業やECサイトからのメール受信者
  調査方法:インターネット調査
  回収サンプル数:1,000人
  調査時期:2015年8月

                                                                                   

調査内容
  ・メール受信者の閲覧デバイス
  ・属性ごとの閲覧デバイス
  ・パソコンでの閲覧環境
  ・スマートフォンでの閲覧環境
  ・受信メールアドレス
  ※スマートフォンの非保有者も含めた調査になります。